花粉症 肌 悩み

花粉症で肌がザラザラ?

最近、すごく肌がざらついているきがします。
そして少しかゆみもあります。

 

思い返してみると毎年、私は春先から初夏にかけて肌荒れに悩んでいます。
花粉の影響なのかなぁと思います。
5年ほど前から花粉症を発症して以来、耳鼻科でもらった花粉症の薬は飲んでいるので、鼻や目の症状は無いのですが、花粉が原因の肌荒れって、どうやったら治るんでしょうね?
時期が過ぎるまで待つしかないのでしょうか。

 

化粧のノリも悪く気分も落ち込みます。
化粧水をたっぷり使ったり、クリームを多めに塗って寝たり、洗顔を沢山したり、試しましたがどれも余計に肌荒れがひどくなりました。

 

それで、この間、私の息子にも使っている保湿剤のワセリンを使ってみました。
息子はすごく乾燥肌で軽いアトピーもあるんですが、お風呂上りにワセリンを顔や体に塗るとしっとりして肌のトラブルが少ないんです。

 

だからこれを私の顔にも使ってみました。
化粧水もクリームもなしでお風呂上りにワセリンを塗るだけ。

 

意外に化粧水など使っていたときよりも、肌の感じがマシになっています。
ざらつき、かゆみが減ってきた感じがします。
花粉の季節が終わるまで、あと少し、このワセリンだけのスキンケアをしていこうかな、と思います。

 

 

肌の乾燥がひどく、「保湿」中心に対策しています

私が昔から悩み続けているのが、肌の乾燥です。
冬場はもちろんのこと、春や夏でもよく頬がカサカサになったり、皮が剥けたりします。
なので、スキンケアで一番重要視しているのが「保湿」を徹底することです。

 

美容雑誌やネットを見ながら、乾燥肌の人がよく使っていると評判のコスメを試したりしています。
朝晩のスキンケアに加えて、洗顔料や化粧品にも気を配っています。
ヒアルロン酸やコラーゲン、リビジュア、スクワランなどのうるおい成分がしっかり入っているものを選ぶようにしています。

 

これだけでも乾燥の度合が結構変わって来て、化粧ノリも良くなり、肌のつっぱり感が軽減されてきたように感じています。

 

スキンケアの最後にクリームやオイルを塗って、肌に水分を閉じ込めることが大事のようです。
なので、夏でも油分の高いクリームを最後に塗るようにしています。
シワやたるみなど女性に多い肌の悩みは基本的に乾燥が原因のようなので、とにかく「保湿」を大事にしていきたいと思っています。

page top