日焼け そばかす

日焼けのあとのお肌にそばかす

アウトドアレジャーの後や日々のお散歩やお買い物などの外出で日焼けを重ねてしまった後に鏡をふとみると悩みのそばかすの数がより多くなっていました。

 

これに気づいた時にはガーンとショックな気持ちになりしばらく落ち込んでしまったものです。

 

しかし、このまま放置しておいても一向にそばかすは減らないし、ひどくなっていくばかりでもあるので、とにかく今は紫外線防止生活を心がけるようにしています。

 

目深にハットをかぶり顔に直接太陽の光があたらないように気をつけるのはもちろん、外出するときには必ず日焼け止めをうっすらとぬり薄い長袖のカーディガンも常にはおるようにもして気をつけています。

 

そして帰ってきてからはお肌を鎮静化しようと冷たくした美白効果のあるパックをしてみたりもして、ただいま悩み解消期間を過ごしている私なのです。

 

もともとそばかすができやすい肌質なのか人よりも多くできているので、「これ以上もう日焼けによるそばかすを増やさないぞ」と気合と入れて過ごしている日々なのです。

 

 

日焼け跡が残ってしまっている

若いころは「日焼け止めなんかしなくても大丈夫」と思い行動していましたので、大人になった今自分の肌を見ると斑になった日に焼けている部分焼けていない部分が目立ってしまい残念になっています。
半そで部分で顕著に別れているため、水着を着ることができませんし、今から美白関係の努力をしても効果があるのかわかりません。

 

そして日焼けのせいでシミができてしまい、特に指がひどくなっています。
自分の目につく範囲・一番目に留まりやすい部分がシミなのです。

 

毎日自分の手を見てどうしてもシミのある部分に視線がいってしまいますし、観ているからといってシミがなくなるわけでもないので何とか視線をはずしたいのですが頭ではわかっていても体が行動にでないのです。

 

いっそのこと真っ黒になったらシミも目立たないのではないかと思ったのですが、今より年をとったとき、顔までシミだらけになったら嫌な気分になるのは自分だと思うとその勇気もわきません。

 

今からでも遅くないシミ対策などがあればいいのだけれども、と思ってしまいます。
当時きちんと日焼け止めをしなかった自分を恨みたい気持ちでいっぱいです。

page top